m-FILTER

「m-FILTER」とは?
「m-FILTER」は、社外送信のみ一定時間保留したり、添付ファイルの自動暗号化を行ったり、上長の承認がなければ送信できないルールを作成するなど、多彩で確実なメール誤送信対策を実現します。
また、送信直後リアルタイムにメール保存し、高速に検索できるメールアーカイブ機能(メール保存と管理)も備えることで、監査などで即座にメール提示を求められるケースにも対応できます。
さらに、業界最高水準の検知率を誇るCloudmark社のスパム判定エンジンの採用し、迷惑メールを徹底排除できるスパムメール対策(アンチスパム)機能を搭載したメールセキュリティです。


詳細は製品サイトでご確認ください。
主な特徴
  • 多彩で確実なメール誤送信対策
  • 迷惑メールを徹底排除できるスパムメール対策(アンチスパム)機能を搭載
  • 高速に検索できるメールアーカイブ機能(メール保存と管理)

多彩で確実なメール誤送信対策 / m-FILTER MailFilter
  • 柔軟な保留管理で電子メール送信時の誤送信リスクの低減
  • 送信後の添付ファイルを開封禁止にすることで間接漏洩を防止
  • 送信時の社内承認フロー徹底による誤送信リスクの低減

  • 多彩で確実なメール誤送信対策 / m-FILTER Anti-Spam
  • 世界規模で収集され、業界最高水準の検知率を誇るCloudmark社のスパム判定エンジンを採用
  • スパムメールの最終判断を利用者に委ねることで、管理者の負担軽減と正しいスパムメール判定が可能

  • 高速に検索できるメールアーカイブ機能 / m-FILTER Archive
  • 改竄検知機能により証拠性を維持したまま電子メールを安全に全文保存
  • 本文や添付ファイルも対象にした全文検索、きめ細かい検索条件の指定や検索に該当した複数メールの一括ダウンロード機能も含め、 迅速な電子メールの検索が可能
  • 管理者に頼ることなく、利用者が保存メールの管理・検索が可能