Home 製品・サービス Kaspersky Endpoint Security for Business

Kaspersky Endpoint Security for Business

「Kaspersky Endpoint Security for Business」とは?
Kaspersky Endpoint Security for Businessは、多重のセキュリティ対策に加えIT資産管理・脆弱性対策も実装された、統合型エンドポイント製品です。従来のセキュリティ機能だけではなく、ふるまい分析や脆弱性攻撃ブロック、ホスト型IPSなどを標準実装。他社よりも多くの高度な脅威を検知し、その革新性が高く評価されています。


詳細は製品サイトでご確認ください。

カスペルスキーが選ばれる理由
数多くのテストに参加し、
優れた評価を獲得

カスペルスキー製品は、2019年に第三者機関が実施した比較テストと製品レビューに86回参加しました。そのうち1位を64回獲得し、3位以内を70回獲得しています。

ユーザーからの高い評価

カスペルスキーは、2019年度「Gartner Peer insights」エンドポイントプロテクションプラットフォーム部門において、再度「Customer’s Choice」に選ばれました。5点満点中4.6点という高い顧客満足度を獲得しました。

透明性の確保

カスペルスキー初のトランスペアレンシーセンターが稼働しました。スイスで統計処理を実施しているため、他社が行っていない方法でお客様のデータ主権を保証します。


主な特徴
    【先進の脅威対策】
  • ふるまい検知
  • 脆弱性攻撃ブロック
  • ホスト侵入防止
  • 修復エンジン(ロールバック)
  • Kaspersky Security Network
    【脅威対策】
  • ファイル脅威対策
  • ヒューリスティック分析
  • ウェブ脅威対策
  • メール脅威対策
  • ネットワーク脅威対策
  • ファイアウォール
  • 有害USB攻撃ブロック
  • AMSI 保護プロバイダー
    【コントロール機能】
  • アプリケーションコントロール
  • デバイスコントロール
  • ウェブコントロール
  • アダプティブアノマリコントロール

ライセンス体系
Kaspersky Endpoint Security for Businessには、以下2つのライセンスがあります。

KESB_license2

キャンペーン実施中

【タダクラ】タダで使えるクラウド基盤のKSC(管理サーバー)をご提供!!

tadakura
KESB Selectのライセンスを新規/乗換にてご購入いただいたお客様に、タダで使えるクラウド基盤のKSC(管理サーバー)を提供します。

詳しくはこちら