Home 【重要】迷惑メール(なりすましメール)に関する再度の注意喚起について

【重要】迷惑メール(なりすましメール)に関する再度の注意喚起について

表題の件につきまして、以下にご案内申し上げます。

 

本日(7/30)、弊社社員のメールアドレスを利用した「なりすましメール」が送信されていることを確認、調査したところ2020年1月に弊社社員を装った差出人よりメールが送信された事象の影響で、弊社外から配信されていることを確認いたしました。

 

情報処理推進機構 (IPA) からも攻撃再開の観測状況や注意事項等が公開されていますので 併せて参照して下さい。

詳細につきましては、以下の独立行政法人情報処理推進機構のサイトをご覧ください。

攻撃再開の観測状況(2020年7月28日 追記)- 独立行政法人情報処理推進機構

 

皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを、改めてお詫び申し上げます。

万が一、弊社社員を名乗る不審なメールが届いていた場合は、送信元のメールアドレス等をご確認いただき、メールを開いたり返信したりすることは絶対にせず、削除していただきますよう、お願いいたします。

 

なお、本件にかかる弊社組織内における機器へのウィルス感染は確認されておりません。
 
     

弊社から送信される正式な電子メールの件名には「[SLD-SYS-SOL+(送信日の年下2桁月日)]」という表記がされています。
例.2020年7月30日に送信したメールの場合
件名:○○○の件について[SLD-SYS-SOL200730] 
 
また、弊社ではメールにファイルを添付して送信する場合は、必ず暗号化し、パスワードを別メールで送信しております。暗号化されていないファイルが添付しているメールが届きましたら、同様に削除して頂けますようお願い致します。
 

弊社におきましては、引き続き不正アクセスの防止他、情報セキュリティには十分な対策を実施しております。

引き続き、監視及び、強化を実施してまいりますので、ご理解とご協力をいただきますよう、宜しくお願いいたします。

 

本件に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

  • 本件に関するお問い合わせ窓口
    電話番号:017-721-3399(受付時間:平日10時~17時)